あなたの成績上げちゃいますけど、いいですか?

中学生をお持ちのお母様の最大のお悩み「成績が上がらない」問題を解決します

金町柴又発:早稲田育英柴又の「プリント学習」が成績を上げるのに有効な3つの理由

早稲田育英柴又の「プリント学習」が成績を上げるのに有効な3つの理由

 

みなさん、こんにちは。

 

塾長の山崎です。

 

早稲田育英柴又教室では、塾の生徒さんの成績を上げる「自立型個別指導」を広める活動をしています。

 

「自立型個別指導」では、何度でも繰り返し問題が解ける「40点UPプリント学習」が不可欠です。

 

この2つの学習方法は、本当に効果があって、成績が上がらない中学生に体験してほしいと思っています。

 

「自立型個別指導」「40点UPプリント学習」については、早稲田育英柴又教室のHPで紹介しています。読んでいただいて、お子さんに「体験させてみたい」と思われましたら、ぜひ体験授業にお申込ください。

 

早稲田育英柴又教室のHPはこちらから⇓⇓⇓⇓

wasedaikuei-shibamata.hp.peraichi.com

 

ブログやHPで、早稲田育英柴又教室のプリントはいいですよ~ と叫んでも塾生以外は見ていないので、何が良いのかさっぱり分からないと思います。

 

そこで、今回は成績を上げるのに有効な理由の解説をします。

 

でも、膨大な量なので今回だけでなく、いくつかに分けて少しずつ説明をしたいと思います。

 

早稲田育英柴又の「プリント学習」が成績を上げるのに有効な3つの理由とは?

 

早稲田育英柴又の「プリント学習」が成績を上げるのに有効な3つの理由

1)教科書に準拠している

2)得手不得手が一目瞭然

3)縦横無尽にプリントが出力できる

プリント学習のシステム(PC画面)

 

1)教科書に準拠している

 

写真(PCの画面です)を見ていただけると分かりますが、英語の場合、葛飾区の教科書「NEW HORIZON」に準拠しています。

この写真は、A君の学習画面です。

 

A君は現在、Let's Read1の3ページ目まで進んでいます。

 

順調ならば、次のUnit4に進みます。

 

でも、2ページ目が不合格だったので、再度、2ページ目のプリントを学習しています。

 

英単語の単元に青い線が入っていないのは、他のプリントを使って単語を勉強しているためです。

 

このA君のように教科書のページごとに合格点が取れないと、何回でもそのページの問題が出題されることになります。

 

そのページを合格したお子さんでも対策授業中は、最低2回は復習のため単元のプリントを解いてもらっています。

 

つまり、現在、Unit3は終了しているんだけれども、もう一度勉強したい、またはさせたい場合は、何回でも復習のプリントを出題することができます。

 

2)得手不得手が一目瞭然

 

他の生徒さんが、すでにUnit4に進んでいるにも関わらず、A君はまだUnit3ー2だった場合、A君は英語が苦手か、あるいはUnit3の単元が苦手、ということが分かります。

 

プリントごとに得点を入れることが可能なので、さらにその得点を見れば、得手不得手が分かります。

 

点数が低かった単元は、「何度でも」「いつでも」繰り返してプリント問題を出力させることができます。

 

3)縦横無尽にプリントが出力できる

 

3)はすでに説明を書いてしまいましたね。

 

不得意な単元なら、何回でもプリントを印刷してそこだけ学習することができますし、忘れた文法や公式などがあれば、すぐにその単元(中1でも小6でも)に戻って復習します。

 

一番多いのが、中1の数学「速さの方程式」で「速さの公式」を忘れているお子さんが多いので、すぐに小5の単元に戻って、「速さ」を復習してもらい、思い出したところで再度方程式のプリント問題にとりかかってもらったりしています。

 

逆に、優秀なお子さんは、ドンドン先に進みます。

 

ですから、同じ授業の中で、同じ学年であっても、一方はUnit3を、片一方はUnit4を勉強していることも当然あり得ます。

 

集団塾でも、個別指導でも固定の問題集で勉強しますから、こういった単元や学年をまたいで縦横無尽に問題を出題することは難しいでしょう。

 

でも早稲田育英柴又教室のプリント授業ならできます。

 


 

いかがでしたか?。

 

早稲田育英柴又教室の「プリント学習」がいかに成績向上のために有効かご理解いただけたと思います。

 

再度お伝えしますが、どうして有効かというと、

 

早稲田育英柴又の「プリント学習」が成績を上げるのに有効な3つの理由

1)教科書に準拠している

2)得手不得手が一目瞭然

3)縦横無尽にプリントが出力できる

 

以上の3つの理由があるからです。

 

早稲田育英柴又教室のプリント授業を体験したみたい、という方は当塾のHPからお申込ください。

 

早稲田育英柴又教室の皆さんがドンドン勉強を進めてくれるのは、単元がスモールステップだからです。

 

それはまた次回にご説明したいと思います。

 

※塾生には葛飾区以外の学校の生徒さんもいます。その場合はその学校の教科書に準拠したページを使ってプリント学習を行います。全ての教科書に対応させています。

 


 

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、無料の体験授業を行っています。

 

「自立型個別指導」や「40点UPプリント授業」に興味を持たれた中学生をお持ちのお母様、そのほか「成績を上げたい中学生」、「勉強のやり方を教えて欲しい中学生」みなさん、ぜひ「自立型個別指導」の体験授業にお申込ください。

 

お申込は、早稲田育英ゼミナール柴又教室の公式HPから⇓⇓⇓⇓

 

wasedaikuei-shibamata.hp.peraichi.com

 

インスタグラムは下記へ

https://www.instagram.com/waseda_ikuei_shibamata/