あなたの成績上げちゃいますけど、いいですか?

中学生をお持ちのお母様の最大のお悩み「成績が上がらない」問題を解決します

金町柴又発:個別指導の塾長が教える「3か月で数学57点からの⇒94点」までの軌跡と方法

個別指導の塾長が教える「3か月で数学57点からの⇒94点」までの軌跡と方法

 

みなさん、こんにちは。

 

塾長の山崎です。

 

早稲田育英柴又教室では、塾の生徒さんの成績を上げる「自立型個別指導」を広める活動をしています。

 

「自立型個別指導」では、何度でも繰り返し問題が解ける「40点UPプリント学習」が不可欠です。

 

この2つの学習方法は、本当に効果があって、成績が上がらない中学生に体験してほしいと思っています。

 

「自立型個別指導」「40点UPプリント学習」については、早稲田育英柴又教室のHPで紹介しています。読んでいただいて、お子さんに「体験させてみたい」と思われましたら、ぜひ体験授業にお申込ください。

 

早稲田育英柴又教室のHPはこちらから⇓⇓⇓⇓

wasedaikuei-shibamata.hp.peraichi.com

 

中2生Nさんの一学期期末テストの結果は57点。

 

お世辞にも良い点とは思っていません。

 

自分が57点だったことにかなり悔しい思いをしたと思います。

 

ですから、どうしても次は良い点を取りたいと、ご本人からもお母様からも強い依頼がありました。

 

前回の中2のテスト範囲は、連立方程式でしたが、今回の範囲は一次関数の全単元です。

 

勉強に使用した「道具」は、他の生徒さんと同じです。

 

ですから、これらの「道具」を使いこなしてもらえれば、だれでも80点台後半から90点台は取れます。

 

部活や気のゆるみ、或いは、このやり方を信じていない生徒さんは、せいぜい80点どまりです。

 

今回も、早稲田育英柴又教室では、80点台後半~90点の生徒さんが続出しました。

 

私には、「勉強が苦手」と言っている中学生のお子さんが、なぜこの方法を利用しないのか、不思議でしょうがありません。

 

80点なら誰でもすぐに取れるのに。。。

 

わざわざ多額のお金を掛けて、成績の上がらないシステムの塾へ通っている意味が分かりません。

 

とりあえず、早稲田育英柴又教室に通っている生徒さん達の7割の生徒さんは90点を軽く超えてくれました。

 

「4つの道具」とは、次の4つです。

 

個別指導の塾長が教える「3か月で数学57点からの⇒94点」までの軌跡と方法

1)早稲田育英柴又教室のプリント

2)学校のワーク

3)教科書(数学の場合、章の問題A、B)

4)早稲田育英で使用している問題集

 

これらの4点または3点で、80点~90点が出せるようになります。

 

1)番はこのブログで何度も登場しますが・・・そうです、これです。

 

1)早稲田育英柴又教室のプリント

 

早稲田育英柴又教室のプリントは、基本を徹底するのにとても有効です。

 

早稲田育英柴又教室に通えない方は、市販の基本の問題集を購入して、2回か3回、繰り返してみてください。

 

早稲田育英柴又では、プリントを最後の仕上げ用としても使用しています。

 

例えば、明日、いよいよテストだ、というときに全体を復習するつもりで、範囲の全単元をチェック問題だけに限って、再度解きます。

 

ですので、市販の問題集を使う方は、それを最後の仕上げ用としても使ってみてください。

 

2)学校のワーク

 

そして、学校のワーク。

 

これを何度も時間の許すかぎり、繰り返し解きます。

 

ただ、学校のワークは意外に難しいので、必ず1)の基本の理解は必要です。

 

いきなりワークは危険です。

 

ワークがない学校の場合、基本をやや超えた問題が中心になっている問題集を探してください。

 

3)教科書(数学の場合、章の問題A、B)

 

意外とみなさん、テスト期間中にも拘わらず、教科書に手をつけていないお子さんが多いです。

 

数学の場合、章の問題だけでなく、他の基本問題も解けるようにしておいてください。

 

英語は読み。書きができるように。

 

社会や理科・国語の教科書読みは必須です。

 

順番を変えて、教科書を読む順番を一番最初に持ってきてもらってもかまいません。

 

二番目でもよろしいですし、自分がしっくりくる順番に直して学習してください。

 

学校ワークと基本の問題(プリント)との順番を変えると意味をなさないので注意が必要です。

 

4)早稲田育英で使用している問題集

 

と、ここまででやってくれれば、ほぼ80点は確実です。

 

特殊な問題を出す先生もいますので、「すべてのお子さんが~」とは言いにくいのですが、かなりの確率で80点が出せると思います。

 

早稲田育英柴又教室の生徒さんも、ほぼ、この方法で80点以上を出してくれます。

 

さらに回数をきちんとこなしてもらえれば、90点も出すことができます。

 

今回の中間テストでは、塾生の7割の生徒さんが、90点を複数の科目で出してくれました。

 

ただ、今回のNさんは、「どうしても確実に90点以上を出したい」とのことでしたので、早稲田育英で中2生からお渡ししている問題集も使いました。

 

これは、基本から応用まで、大量の問題を出題してある問題集です。

 

この問題集まで辿り着ければ、過去の経験から90点は間違いなく取れます。

 

この問題集を使って、何人もの生徒さんを「無理と言われた都立志望校」に合格させています。

 

ここで問題集の名は出せませんが、「90点を連発したい」という中学生をお持ちのお母様はご連絡をいただければと思います。

 

早稲田育英柴又教室では、遠方の中学生もオンラインで授業を行っています。

 


 

定期テストで80点や90点を普通に取りたい中学生、またはお母様は、もう一度、上記の学習内容を確認していただきたいと思います。

 

Nさんは、1)から4)までを確実に仕上げてテストに臨みました。

 

部活もありましたし、学校の行事もありましたが、目標を持って、スケジューリングをして臨んでくれたおかげで数学57点⇒94点という結果になりました。

 

彼女には、次の期末テストも同様の方法で、高得点を出してほしいと思っています。

 

手順どおりに道具を使って勉強すると辿り着ける得点です

 

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、無料の体験授業を行っています。

 

「自立型個別指導」や「40点UPプリント授業」に興味を持たれた中学生をお持ちのお母様、そのほか「成績を上げたい中学生」、「勉強のやり方を教えて欲しい中学生」みなさん、ぜひ「自立型個別指導」の体験授業にお申込ください。

 

〇お申込は、早稲田育英ゼミナール柴又教室の公式HPから⇓⇓⇓⇓

wasedaikuei-shibamata.hp.peraichi.com

 

〇インスタグラムは下記へ

https://www.instagram.com/waseda_ikuei_shibamata/

 

〇別サイトのHP(イベントの案内等) ⇓⇓⇓⇓

rqsos.crayonsite.com

 

〇googleMAPはこちらから⇓⇓⇓⇓(地図やイベント情報)

www.google.co.jp