あなたの成績上げちゃいますけど、いいですか?

中学生をお持ちのお母様の最大のお悩み「成績が上がらない」問題を解決します

金町柴又発:成績を上げるためにプリント学習を進める3つの理由

成績を上げるためにプリント学習を進める3つの理由

 

みなさん、こんにちは。

 

塾長の山崎です。

 

早稲田育英柴又教室では、塾の生徒さんの成績を上げる「自立型個別指導」を広める活動をしています。

 

「自立型個別指導」では、何度でも繰り返し問題が解ける「40点UPプリント学習」が不可欠です。

 

この2つの学習方法は、本当に効果があって、成績が上がらない中学生に体験してほしいと思っています。

 

「自立型個別指導」「40点UPプリント学習」については、早稲田育英柴又教室のHPで紹介しています。読んでいただいて、お子さんに「体験させてみたい」と思われましたら、ぜひ体験授業にお申込ください。

 

早稲田育英柴又教室のHPはこちらから⇓⇓⇓⇓

wasedaikuei-shibamata.hp.peraichi.com

 

今回は、早稲田育英柴又教室が、頑なにプリント授業に固執する理由を書きたいと思います。

 

日本には、様々かつたくさんの塾があります。

 

ほとんどの塾では、問題集を使って生徒を指導していると思います。

 

問題集を使って生徒さんの成績を上げている塾は、基本的にもともと優秀な生徒さんだけを集めているところがほとんどです。

 

80点の生徒さんを90点にするのは、とても簡単です。

 

でも、40点の生徒を90点まで上げるのは、並大抵のことではないと私は思っています。

 

80点のお子さんを90点にするには、問題集だけでできると思いますが、40点を90点にするには、問題集だけでは絶対に不可能、と私は思います。

 

しかも勉強が苦手なお子さんは、すでに「僕にはできない。」と思い込んでいますから、すぐに次のテストで高得点を上げてみせないと、更に自信をなくして勉強しなくなってしまいます。

 

ですので、柴又教室では、問題集は一部の生徒さん、あるいは一時期(季節講習・受験勉強)の時以外は使っていません。

 

なぜなら、プリント学習には次のような大きなメリットがあるからです。

 

成績を上げるためにプリント学習を進める3つの理由

1)生徒を飽きさせない

2)何度でもどこからでも勉強ができる

3)満点を取ることで自信がつく

 

細かいところでは、もっといろいろな効果があるのですが、大きいメリット・効果は上記の3つになります。

 

ひとつひとつ解説をしてゆくと・・・

 

1)生徒を飽きさせない

 

早稲田育英柴又教室で使っているプリントは、問題のパターンが同じではありません。

 

あるときは穴埋め問題で。

 

あるときは並べ替え。

 

あるときは正誤問題

 

そして仕上げに英作文、というように同じ単元内であっても、様々なパターンで問題が作られています。

 

ですから、生徒が問題に飽きることがありません。

 

「問題集を繰り返し学習すれば、まったく同じでしょう?」と質問してくる方もいますが、やはり問題のパターンが違うと取り組み方・集中も違ってきます。

 

2)何度でもどこからでも勉強ができる

 

自立型個別指導の場合、集団授業と異なり、同じ時間帯に、国語を勉強している生徒さん、数学を勉強している生徒さん、理科を勉強している生徒さんとそれぞれ、違った科目、違った単元を学習しています。

 

例えば、「英作文をもっと勉強したい」という生徒さん、「もっと先の勉強(予習)がしたい」あるいは「中3だけれど、中2の一次関数を復習したい」などという生徒さんがいます。

 

そういう生徒さんに、欲しがっている単元の問題を瞬時に出してあげるためには、問題集ではなくプリントのほうが適していると思います。

 

問題集でそれをやろうとすると、中3なら中1~中3の問題集を5科目、つまり15冊持ち歩かなければならなくなります。

 

3)満点を取ることで自信がつく

 

定期テストで40点程度の得点しか取れない生徒さんは、柴又教室のプリントをやったとしても最初はほぼ0点だと思います。

 

でも、何度かやっていくうちに満点が取れるようになってきます。

 

いままで満点など取ったことのない生徒さんでも、満点が取れるようになります。

 

毎回40点の生徒さんにとって、この成功体験はすごい効果があります。

 

「僕にもできるんだ」という自信がついてきます。

 

「僕は勉強はできないんだ」と思っていたお子さんが、「できるかも」に変わっていきます。

 

それが社会から始まって、国語、理科、数学へと広がっていきます。

 

失敗しても何度でも挑戦して、満点を取って自信をつけてゆくお子さん見て、塾長としては「プリント学習をやってて本当に良かった」と心から思います。

 

私が他の塾の先生たちから否定的なことを言われても、頑なにプリント学習を続けている意味をご理解いただけたでしょうか?

 

私がプリント学習を進める3つの理由は、次のとおりです。

 

成績を上げるためにプリント学習を進める3つの理由

1)生徒を飽きさせない

2)何度でもどこからでも勉強ができる

3)満点を取ることで自信がつく

 

普通のご家庭では、まったく同じことはできないでしょうから、市販の問題集を複数冊用意して、交互に解いてみると良いですね。

 

穴埋め、並べ替え、英作文。いろいろなパターンで出題されます。

 


 

早稲田育英ゼミナール柴又教室では、無料の体験授業を行っています。

 

「自立型個別指導」や「40点UPプリント授業」に興味を持たれた中学生をお持ちのお母様、そのほか「成績を上げたい中学生」、「勉強のやり方を教えて欲しい中学生」みなさん、ぜひ「自立型個別指導」の体験授業にお申込ください。

 

お申込は、早稲田育英ゼミナール柴又教室の公式HPから⇓⇓⇓⇓

 

wasedaikuei-shibamata.hp.peraichi.com

 

インスタグラムは下記へ

https://www.instagram.com/waseda_ikuei_shibamata/